RECRUIT
社長メッセージ

D-MAX株式会社 取締役社長 芦田政和D-MAX株式会社 取締役社長 芦田政和

映像が好き×可能性=D-MAX

「映像業界で働きたい!」そう思ってこのページを見てくれている人が多いと思います。そんな皆さんに質問です。
「“何のため”“誰のため”に映像業界で働きたいですか?」
私が昔、映像業界で働きたいと思ったきっかけは、子どもの頃に見たひとつのテレビ番組でした。
テレビを見て大笑いしたときに「この瞬間、日本中でどれだけの人が自分と同じように笑っているんだろう?」と感じ、
自分の手でテレビ番組をつくり、多くの視聴者に届けたい!そんな“自分の夢”のために、私は映像の世界に入りました。

皆さんも、色々な想いで映像業界を目指されているとは思いますが、映像業界で働くということは、そこに『自分の想い』を反映し、電波に乗せて全世界へ届ける、責任ある仕事をするということです。私が子どもの頃と比較すると、現在は取り巻く環境が大きく変わってきました。多様性が容認されるこの時代だからこそ、みなさんの可能性は無限大です。
それぞれがそれぞれに輝ける番組があるし、なければ自分で作ればいい!
映像が好きという気持ちだけがあれば十分です。ぜひ飛び込んできてください!

  • 画像 リスト 01画像 リスト 01

    地上波+BS+インターネット+イベント=D-MAX

    現在は様々な媒体で映像をつくることが可能です。地上波だからこそできる華やかな番組も、ネット配信だからこそできる少しニッチな番組も、D-MAXならすべてに携わることが可能です。
    自社の中だけでなく、局などの大きな場所で活躍できる道もご用意しています。将来的にどうなりたいか、どう映像と関わっていきたいか、キャリアプランを一緒に考えていきましょう。D-MAXは成長するあなたを応援しています。

  • 画像 リスト 02画像 リスト 02

    楽しむ×チャレンジ=D-MAX

    世界中に届ける番組だからこそ、真面目に、そして楽しみながらチャレンジすることが大切です。まず、つくっている自分たち自身が楽しんで、いい番組をつくる!いい番組をつくるのは、自分の仕事を楽しめる人だと思います。どんなことに対しても“楽しんで取り組める”そんな若者を大募集!

    人とは違うことがしたい!
    普通じゃ行けないところへ行ってみたい!
    特別な体験がしたい!
    この会社では、楽しみながらチャレンジできる環境があります。

    特別な技術やパソコンの扱い方は、入社してから学んでいただきます。みなさんが持っている趣味や個性を活かせる仕事をしてみませんか?

新しいこと挑戦してみたい方大歓迎!

新しいこと

挑戦してみたい方大歓迎!

少しでも気になった方は
お気軽にご応募・
ご相談ください

応募はこちら応募はこちら

応募フォームへ
ボタン ページトップへボタン ページトップへ